南青山骨董通りのカイロプラクティックVOICE OF SPINEのブログ

<< ご迷惑をおかけいたしましたが、無事帰ってまいりました。 | main | 広島カープの廣瀬君 >>
メルボルン
外山です
巷では桜が咲いているそうですね(笑)。
私の場合、毎日家とオフィスの往復で、また通勤路には桜がなく、あっても満員電車で窓の外が見られず、ということで、噂しか知りません。ただ気づかないだけという噂もありますが・・・(笑)。桜ってもう終わってます?

先日メルボルンに行ってきたというお話はしました。メルボルンはRMIT大学(現東京カレッジ・オブ・カイロプラクティック)の1年生の頃に、1ヶ月間解剖実習のために行って以来2回目でした。

準備をしながら、あれ?旅行の準備ってどうするんだっけ?などと思っていたら、気づいてしまいました。私、泊りがけの旅行は、そのときのメルボルン以来だということに!実に8年?9年?ぶりの旅行ということになります(笑)。どれだけ出不精なんでしょうか・・・(苦笑)。

ちなみに、メルボルンには遊びに行ったのではございません(笑)。勉強をしてまいりました。先日、突然来た見ず知らずの某営業の方に研修で一週間留守にすることをお話したら、F1を見に行くのではないかと言うようなことを言われてしまいましたが(苦笑)。そう見えてしまうようでは、まだまだ甘いですね。

メルボルンまではシドニーで乗り継ぎをして計10時間以上のフライトです。日本からは夜出発して翌日のお昼にメルボルンに着きます。時差は普段は1時間、サマータイム時期でも2時間しかありませんが、飛行機で寝られない私としては、関係ないです(笑)。ポルテリ先生は2ヶ月に1回あの往復をして日本にセミナーをしに来てくださっていたのだと思うと、すごいなーと思ってしまいます。

メルボルンでは、セミナーはホテル内にポルテリ先生が来てくださったので、夕方のセミナーが終わるまで外の天気も知らないという状況でした。

セミナーは先日もお話しましたが、とにかく興味深い内容で、ひと言も聞き逃すまいと気合で受講してきました。
今回の内容はさまざまな内臓の変位や癒着(フィクセーション)に対して治療を行うことによって、内臓だけなく、からだ全体、筋肉やそれに伴う関節などの骨格の問題にも大変効果があります。

実際に、普段臨床で何故こうなっているんだろう?と疑問に思っていた問題が解決したこともありました。
多くの方の力になれることは、カイロプラクターとして、大きな喜びです。

最後の夜は、現在オーストラリア本校で博士号を取った先生、本校大学院に在学中の先生、メルボルン在住の方のRMIT日本校出身の3人とポルテリ先生夫妻も交えて、みんなで会食をしました。諸先輩の先生方のご指導や情報交換など、大変ためになる時間でした。

また是非、ポルテリ先生の講義を受けたい!と思っています。

こちらは、ポルテリ先生と撮っていただいた写真です。お世話になっている方が写真の修整とカッコいいデコレーションをしてくださいました。ありがとうございました!


ポルテリ先生と



<お問い合わせ>
腰痛、肩こりから頭痛、生理痛、自律神経の問題などお気軽にご相談ください
南青山カイロプラクティックVOICE OF SPINE
TEL:03-6913-8990
ホームページ:www.voice-of-spine.com
e-mail:info@voice-of-spine.com
携帯用ホームページ:
http://voice-of-spine.com/vosmobile



Posted by : 外山誉人 B.App.Sc.,B.C.Sc. ICAK認定アプライドキネシオロジスト | その他 | 12:29 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
TOP