南青山骨董通りのカイロプラクティックVOICE OF SPINEのブログ

<< 腰痛のため運動が出来なかった方の改善症例 | main | 告知 >>
不眠や食後の異常な眠気などの不定愁訴の症例
外山です。

今日は、不眠を中心に、さまざまな症状でお悩みの方の症例です。
この方は、不眠(寝つきが悪い、眠りが浅い)、ひどい肩こりと頭痛、脚のむくみ、便秘気味、フワフワとした立ちくらみ、食後の異常な眠気などを訴えていらっしゃいました。
仕事のストレスがかなり強いとのこと。
医師からは自律神経失調症との診断を受けているようで、漢方を服用しているとのこと。
当院には、肩こり頭痛を主な訴えとして来院されました。

姿勢を見ると、さまざまな明らかなアンバランスが認められ、なかでも症状と姿勢の関連から、副腎機能に関連する筋肉と骨格(脊柱・骨盤)に注目しました。

姿勢はからだの状態を表す窓です。

また、頭痛は背中の筋肉と首の筋肉のアンバランスがあり、首と後頭部の筋肉が緊張して頭痛を起こしているのがわかりました。

正直にいうと、どこから手をつけようかという状態でしたが、このように多くのアンバランスが存在する場合は出来ることからひとつひとつ治療していくことが結局のところ回復への近道です。

週1回のペースで、3回治療したところで肩こりが改善し、4回目では頭痛も出なくなったとのこと。
しかし、むくみ入眠困難眠りの浅さには変化はないとのこと。

6回目に筋肉と背骨の治療にあわせて頭蓋骨の治療を行ったところ、2週間後に来院された際にはむくみも改善し、寝付くまでの時間が半分になり、眠りも深くなったとのこと。
このとき初めて頭蓋骨を治療したのですが、頭蓋自体がかなり固く、しなやかさが出てくるまでにかなりの時間を要しました。
頭蓋骨の問題が不眠に大きく関連していたのでしょう。

また、食後の異常な眠気というのは、もしかしたら該当する方がいらっしゃるかもしれませんが、これは胃腸の働きの低下のサインです。
消化に関しては副交感神経というリラックス神経が優位になるので、多少眠くなるのは普通ですが、起きていられないぐらい眠くなるのは異常です。
胃腸が消化・吸収に手間取っているために過剰にエネルギーを使ってしまっている状態です。

この方の場合も、異常な眠気のために仕事に支障が出るため、昼食は抜いているとのことでした。

調べてみると、やはり小腸に関連する筋肉に弱化が見つかり、また、お腹を触ると小腸の動きも低下していました。
これを治療すると、食後の眠気も改善したとのこと。

姿勢のバランスもかなり改善してきているので、副腎、胃腸などの状態をモニターしながら治療間隔を2週間、3週間と開けていき、最終的には月に1回ほどメンテナンスをしていくようにできればと思っています。

この方の場合、自覚できるストレスがあるようで、からだのためにはもちろんストレスを取り除くことが一番大切で重要なのは明らかですが、実際にはそうもいかない場合も多々あります。
そのような場合には、ストレスに負けない、対抗できるからだの環境を整えてあげることも、また重要です。

カイロプラクティックは、一般的に背骨をボキボキと真っ直ぐにするためのものだと思われがちですが、実際には神経やエネルギーの流れを調整することを目的とします。背中には、神経だけでなく、東洋医学でいう「気」も流れています。

背中の矯正は私たちの思っている以上のパワーを秘めています。
これにプラスして、背骨の問題を作り出す大きな原因となる、さまざまな筋肉を治療することで、からだの状態はかなり改善します。

「からだの状態が改善する」というのは、さまざまな問題をからだが対処してくれるようになる、「自然治癒力」ガ働くということです。

「自然治癒力」とはただ単純に「治ろうとする」力ではなく、私たちの身ににふりかかる、肉体的、精神的、化学的、社会的、あらゆる問題に立ち向かう力なのだと私は解釈しています。


<お問い合わせ>
腰痛、肩こりから頭痛、生理痛、自律神経の問題などお気軽にご相談ください
南青山カイロプラクティックVOICE OF SPINE
TEL:03-6913-8990
ホームページ:www.voice-of-spine.com
e-mail:info@voice-of-spine.com
携帯用ホームページ:
http://voice-of-spine.com/vosmobile.htm




Posted by : 外山誉人 B.App.Sc.,B.C.Sc. ICAK認定アプライドキネシオロジスト | 自律神経・胃腸・全身のコンディション | 15:03 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.voice-of-spine.com/trackback/886391
TOP