南青山骨董通りのカイロプラクティックVOICE OF SPINEのブログ

<< 不思議なつながり | main | 『病気にならない生き方』の新谷先生の講演に行ってきました。 >>
便秘
こんにちは、外山です。
寒さももう少しのようです。
みなさん、もうすこしがんばりましょう!

ところで、便秘でお困りの方は多いのではないでしょうか。
特に女性では多いと思います。
今日は便秘のお話です。

カイロプラクティック便秘にも効果的な場合が多いのをご存知でしょうか。
便秘はさまざまな病気や症状の引き金になる、厄介な問題です。
大腸の働きが悪いと、下肢静脈瘤静脈炎などの疾患を引き起こすこともあります。
また、本来排出しなければならない老廃物がきちんと排出されないことによってホルモンバランスが乱れ、女性では生理痛が起こる場合もありますし、毒素が充満した状態では椎間板ヘルニア椎間板変性などの椎間板障害が起こる場合もあります。

また、毒素が大腸から排出されない分は他の排出器官で排出しようとするため、皮膚の問題や、に負担がかかることになりますし、体全体に片頭痛やさまざまな問題が起こりうります。
また、便秘によって便が大腸に残った状態では腸にバクテリアが繁殖し、腸自体の感染を招くことにもなります。

一般的に便秘の治療では、まずは
|鎖絏淑の摂取を減らすこと
∩^歇繊平物繊維)をしっかり摂ること
また、排便は習慣と関連が深いですから
K萋必ず規則正しくトイレに行く習慣を作ること
が大切ですが、便秘に悩んでいる方はこのようなことはすでに行っている場合が多く、それでもダメだからということで薬に頼ってしまう方も多いようです。

今回は先日いらした方のケースです。
20代の女性で、腰痛頭痛でいらっしゃいました。
便秘はかなり昔からとのこと。
便秘の方はたいてい小中学生からとか物心ついたときには便秘だったという方が多いのではないでしょうか。

検査をしてみると、骨盤のアンバランスがみられ、大腸に関連する筋肉が弱いことと、お腹を触ってみると大腸自体が硬く圧痛がありました。
骨盤と背骨のバランスを整えた上で、この筋肉に対して治療するとともに、お腹の緊張と癒着を取るように治療した結果、2回目に来院されたときには便秘は改善したとのこと。

カイロプラクティックでは便秘といえども腰や骨盤の治療だけでは効果半減です。
というのも、大腸というのは、交感神経は背中から、副交感神経は手前の2/3が脳からの迷走神経、あとの1/3は骨盤からの神経も支配していますので、やはり背骨全体のバランスを整えることが重要です。
その上で、VOICE OF SPINEでは脳と自律神経のバランスをを整えたり、大腸に関連する筋肉や腸の状態を整えるように治療していきます。

かなり長いこと便秘で悩まれている方でも、カイロプラクティックで改善する場合がありますから、是非治療を受けてみてください。
治療を受けたことがない方はほぼ100%骨盤や背骨、筋肉のアンバランスや歪みがあり、体がきちんと働けない状態の方が多いのです。

体に起こる問題の多くはそのような体がきちんと働けないことによって起こる「機能的な問題」であり、薬を使う必要のないものが多いことをわかっていただきたいと思います。

<お問い合わせ>
腰痛、肩こりから頭痛、生理痛、自律神経の問題などお気軽にご相談ください
南青山カイロプラクティックVOICE OF SPINE
TEL:03-6913-8990
ホームページ:www.voice-of-spine.com
e-mail:info@voice-of-spine.com
携帯用ホームページ:
http://voice-of-spine.com/vosmobile.htm

Posted by : 外山誉人 B.App.Sc.,B.C.Sc. ICAK認定アプライドキネシオロジスト | 自律神経・胃腸・全身のコンディション | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.voice-of-spine.com/trackback/827060
TOP