南青山骨董通りのカイロプラクティックVOICE OF SPINEのブログ

<< 股関節の痛み | main | 内転筋痛 >>
メジャーリーグプレーオフ
メジャーリーグはポストシーズン真っ只中。

ロッキーズは、松井稼頭央がすごいですね。
やっぱり人工芝ではいくらやっっても守備はうまくなりませんから、アメリカに行ってから相当練習したんだと思います。
スピードもあるしワクワクします。

ヤンキースは負けちゃいましたね。
最近はヤンキースといえば常勝なんて言われてますけど、95年に地区シリーズに勝ち上がるまでは10何年も低迷してましたよね。
で、トーレ監督が辞めて、次はドン・マッティングリーが最有力とのこと。
私、中学1年の時にメジャーリーグが好きになって、一番最初にファンになったのが「ヤンキースの至宝」ドン・マッティングリーでした。
あのなで肩と打ち終わった後走り始めるときの独特の動きが好きでした(笑)。

ちなみにドン・マッティングリーは95年で引退しましたが、その年に初めてプレーオフに出場しました。
つまり、それまでマッティングリーがいる間ヤンキースは一度もプレーオフに進出してないんです。

もちろん、それまでは2地区制で地区優勝しないとプレーオフには出られなかったので、ワイルドカードがある今よりも厳しいのは確かですが。
で、その唯一出場したプレーオフで彼は打ちまくりましたね。
今のジーターの前の第10代キャプテンで背番号23番はヤンキースの永久欠番。
ヤンキースでは永久欠番はワールドシリーズで優勝経験が条件だそうですが、優勝経験がないのはドン・マッティングリーだけだそうですね。
低迷期にチームを鼓舞した業績が認められてだそうです。
ちなみに今の黄金期は彼が引退した翌年の96年のワールドチャンピオンになってからですね。
あの時は抑えのウェッテランドの前のセットアッパーとしてもんっのすごい剛速球を投げていたのがマリアーノ・リベラでした。
あれは衝撃でしたね(笑)。

以上、パンチョ外山でした(笑)。


<お問い合わせ>
腰痛、肩こりから頭痛、生理痛、自律神経の問題などお気軽にご相談ください
南青山カイロプラクティックVOICE OF SPINE
TEL:03-6913-8990
ホームページ:www.voice-of-spine.com
e-mail:info@voice-of-spine.com
携帯用ホームページ:
http://voice-of-spine.com/vosmobile.htm



Posted by : 外山誉人 B.App.Sc.,B.C.Sc. ICAK認定アプライドキネシオロジスト | 雑談 | 13:51 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.voice-of-spine.com/trackback/751406
TOP