南青山骨董通りのカイロプラクティックVOICE OF SPINEのブログ

<< 近頃梅干しのおにぎりって見かけなくないですか? | main | パンフレット配りをしていて。 >>
手の痛み。
外山です。

先週金曜日に家事やPCを使う仕事によって手と指が痛くなり、1年半前から週に1回接骨院に通っているという方が来院しました。
とにかく家事や仕事で痛くなるので治したい!との事でした。
日常生活に支障が出るのはつらいですよね。
特に小さなお子さんを持つお母さんなら家事を休むわけにも行きませんからなおさら切実です。

お話を聞いたところでは手の甲側が痛いとの事でしたが、検査するとむしろ手のひら側の小さな筋肉に問題があり、指を支配する神経と関連する背骨(特に首)とあわせてこれを治療しました。

昨日お電話があり、治療後の金、土、日曜日には家事での指の痛みは出なかったが、月曜日に仕事でPCを使った際今までと違うところに今までと違う痛みが出たとの事。

手のバランスが今までと違うこと、また今まで使われていなかった筋肉が正常に働きだす過程で筋肉痛のような痛みが出る事があることを説明しました。

治療後のチェックでは特に手の中に大きな問題は残っていなかったので、一時的なものだと思いますが。
もしかしたら、今までは筋肉の問題によって隠れていた軽度の指の関節の変性(軟骨が磨り減る状態)がある可能性もありますが、これも適切に治療をすればすぐ取れるでしょう。

一年半も変化がなかった症状に一度の治療で変化が出たことでも大きな収穫であると思います。
一年半前から症状が出たというのは、多くの場合それより以前から問題があり、それが積み重なった結果として症状が出ています。
そう考えるとかなり前から手の問題を抱えていたことになるわけですから、このような慢性的な症状の場合は特に少し時間がかかる場合が多いのです。

それでも正しく働いていない(=正しく神経情報を伝えられていない)筋肉や関節をみつけて正しく働くようにしてあげられれば、ただ漫然とジェネラルなマッサージや電気をするよりも、はるかに早期に改善します。

また、機能を高める治療をすることによって、他の治療では得られない思いもよらない副次的な効果を得られることがあります。
この副次的効果についてはまた書きたいと思います。

とにかく、家事と仕事の両方に支障があるわけですから、とにかく早期に改善できるよう全力を傾けます。




<お問い合わせ>
腰痛、肩こりから頭痛、生理痛、自律神経の問題などお気軽にご相談ください
南青山カイロプラクティックVOICE OF SPINE
TEL:03-6913-8990
ホームページ:www.voice-of-spine.com
e-mail:info@voice-of-spine.com
携帯用ホームページ:
http://voice-of-spine.com/vosmobile.htm


Posted by : 外山誉人 B.App.Sc.,B.C.Sc. ICAK認定アプライドキネシオロジスト | 手の問題 | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.voice-of-spine.com/trackback/699064
TOP