南青山骨董通りのカイロプラクティックVOICE OF SPINEのブログ

<< インピンジメント? | main | 脚が細くなった。 >>
O脚が治ったという報告を受けましたが。
外山です。

先日患者さんから脚がまっすぐになったと周りからよく言われると報告していただきました。

この方はマラソンに挑戦している方で、もともとは太ももの裏とふくらはぎの外側が痛いとのことで来院されました。
その後も調整のために通っていただいています。

初診ですぐにわかったのは、右膝の外側が不安定で、周りの筋肉に負担がかかっているということでした。
右脚がO脚のようになっていたのです。

調べてみると大腿筋膜張筋という股関節から膝にかけての外側を支える筋肉が弱く、そのためにO脚のように見えていたのです。

その不安定性、弱い筋肉がきちんと十分な強さを回復したことで膝の外側が安定し、脚がまっすぐになったのです。

ここで、カイロプラクティックの哲学とスタイルで意見が分かれます。

O脚を治したのか、結果としてO脚が治ったのか。

美容に力を入れる施術者は前者でしょう。
O脚で悩んでいる人は特に女性では多いでしょうから受けもいいでしょう。

私はといえば、後者です。
私は、カイロプラクティックはあくまでも機能を治すのであり、形を治すのではないと考えています。

O脚も、あくまで関係する筋肉が弱かったり強すぎたりしていることによって起こるアンバランスのサインなのです。
O脚が治るのは、あくまでも結果であって目的ではないのです。

これには大きな意味があります。

筋肉にアンバランスがあると、この方のように膝や腰などに痛みがでたり、それを放置するとやがて関節の変形につながるなどさまざまな問題がでてきます。
また、アンバランスは自律神経など全身に影響を及ぼすので正す必要があります。

膝というのは、個人個人もともとの角度というものがあるので、見た目はO脚であってもアンバランスがなければ問題はありません。
O脚矯正を目的にしてしまうと、逆にアンバランスを作り出してしまう恐れがあるのです。

この方はそれを理解していただいているので、その後も継続して通っていただいています。

重要なのは、低下した機能をただし、バランスを取ることなのです。
これはカイロプラクターにしかできないことです。
それがVOICE OF SPINEスタイルのカイロプラクティックです。




<お問い合わせ>
腰痛、肩こりから頭痛、生理痛、自律神経の問題などお気軽にご相談ください
南青山カイロプラクティックVOICE OF SPINE
TEL:03-6913-8990
ホームページ:www.voice-of-spine.com
e-mail:info@voice-of-spine.com
携帯用ホームページ:
http://voice-of-spine.com/vosmobile.htm



Posted by : 外山誉人 B.App.Sc.,B.C.Sc. ICAK認定アプライドキネシオロジスト | 足・脚の問題 | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.voice-of-spine.com/trackback/697843
TOP