南青山骨董通りのカイロプラクティックVOICE OF SPINEのブログ

<< O脚が治ったという報告を受けましたが。 | main | 近頃梅干しのおにぎりって見かけなくないですか? >>
脚が細くなった。
外山です。

また、この方はふくらはぎも細くなったともおっしゃっていました。
この方の場合、ふくらはぎの安定性を支える深部の筋肉にアンバランスがあり、それを治療していました。
深部の小さな筋肉がアンバランスだと表層の大きな筋肉が過剰に働き発達してしまうのです。
表層の筋肉が大きいというのは必ずしもいいことばかりではなく、あくまでも深部の筋肉のバランスが取れていることが条件なのです。
逆に深部の筋肉がバランスしていれば表層の筋肉大きい必要がなくなるのです。

バレリーナなどが良い例でしょう。
バレエをされている方でうまく爪先立ちができないスランプのときなどは深部筋にアンバランスがある場合がありますからチェックを受けてみるといいと思います。深部筋のうち、特に重要な後脛骨筋という筋肉は疲れたりストレスの影響を受けて弱くなりやすい筋肉だからです。






<お問い合わせ>
腰痛、肩こりから頭痛、生理痛、自律神経の問題などお気軽にご相談ください
南青山カイロプラクティックVOICE OF SPINE
TEL:03-6913-8990
ホームページ:www.voice-of-spine.com
e-mail:info@voice-of-spine.com
携帯用ホームページ:
http://voice-of-spine.com/vosmobile.htm


Posted by : 外山誉人 B.App.Sc.,B.C.Sc. ICAK認定アプライドキネシオロジスト | 足・脚の問題 | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.voice-of-spine.com/trackback/697841
TOP