南青山骨董通りのカイロプラクティックVOICE OF SPINEのブログ

<< こんな質問を受けました。 | main | 脚に力が入らない >>
祖母の治療
今日は83歳の祖母が治療を受けに来ました。

少し腰が痛いのと、フワーとフラフラするとのことで、5月から週2回通っています。どちらもそれほどたいしたことはないとのことで、基本的には健康維持が主眼です。

フワフワ感は椎骨脳底動脈症候群、つまり脳にいく血管の詰まりなどの疑いはなかったので、首や足のバランス感覚受容器の機能が落ちていたためのものであると判断して治療、腰痛についても関連する筋肉のアンバランスを整えることを中心に治療し、現在はほとんどなくなりました。

83歳と高齢なのにカイロ治療なんてできるの?とお思いでしょうが、答えはイエスです。
基本的には無理に瞬間的な矯正は行わず呼吸に合わせて緩やかに矯正する方法を使い、どうしてもそれで神経機能が回復しない場所については注意して瞬間的な治療を行っています。

来始めた頃は両脚のむくみがかなりひどかったのですが、現在まで7回治療しましたがむくみはきれいになくなりました。

祖母は心臓に持病があるのでその影響もあるのでしょうが、むくみはさまざまな原因で起こりますから、やはり筋肉のアンバランスによるリンパ液のうっ滞や神経機能の低下で起こる場合も多いと思います。
どのような病気でもそこには形態の変化(細胞の死や増殖、変性など)とともに必ず機能低下も伴っていますので、そのような症状が改善する場合は、実は多いです。

身内の症例なので少し詳しく書きました。
症例を紹介する際、患者さんについては個人情報に関しては一切書きませんのでご安心ください。


<お問い合わせ>
腰痛、肩こりから頭痛、生理痛、自律神経の問題などお気軽にご相談ください
南青山カイロプラクティックVOICE OF SPINE
TEL:03-6913-8990
ホームページ:www.voice-of-spine.com
e-mail:info@voice-of-spine.com
携帯用ホームページ:
http://voice-of-spine.com/vosmobile.htm




Posted by : 外山誉人 B.App.Sc.,B.C.Sc. ICAK認定アプライドキネシオロジスト | 自律神経・胃腸・全身のコンディション | 19:22 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.voice-of-spine.com/trackback/690711
TOP