南青山骨董通りのカイロプラクティックVOICE OF SPINEのブログ

<< 当院の診療について | main | 膝の骨折と半月板損傷の後遺症 >>
こんなときこそカイロプラクティックが力になれます!
外山です。
地震とそれに伴う津波の猛威は本当に想像を絶するものがあります。 その惨状には言葉が見つかりません。
それほど被害の大きくなかった東京でさえ、表参道は街は暗く人も少ないですし、人々に与えたショックは相当なものがあります。

東京では余震も落ち着いてはきましたが、患者さんでも揺れに敏感になったり、夜眠れないなど恐怖や不安を感じている方も多いようです。私自身も、数日は余震のたびに目が覚めてしまいました。

また、あの大震災以来、外から救急車の音が聞こえてくることが多くなっているように感じます。 やはり震災による緊張状態が影響しているのでしょう。

医療現場でさまざまな症状の悪化を訴える方が多いようです。
3月30日の東京新聞の記事によると、民間の情報提供会社のアンケートに対し、医療現場の過半数で「震災に関連すると思われる心因的な病状の悪化」があり、三分の一の医師が向精神薬の処方が増えたと答えたそうです。
また、子供の喘息発作や高齢者の血圧の上昇、めまい、不眠なども増えているようです。

やはり、本当に体調を崩してしまう前にストレスを軽減し、緊張をほぐす必要があります。
このような場合、カイロプラクティックは大きな助けになります!
カイロプラクティックの治療自体が神経を沈静化させる働きもありますし、カイロプラクティックやAKには薬を用いることなく感情や精神を落ち着かせるテクニックが数多くあります。

ストレスや緊張は背骨に影響し、症状を悪化させたりまた別の問題を引き起こします。震災後は、食道や胃の問題が見つかる場合が多くなっています。
例えば子供の場合、食道が短縮し厚くなることによって気管を刺激して喘息や気管支炎のような症状を起こすことがあります。
皆さん、軽くなった、来てよかったと元気になって帰っていただいています。

こんなときこそ、カイロプラクティックが大きな力になることができる!
毎日そう実感し、頑張っています。



腰痛、肩こりから頭痛、生理痛、自律神経の問題などお気軽にご相談ください
南青山カイロプラクティックVOICE OF SPINE
TEL:03-6913-8990
ホームページ:www.voice-of-spine.com
e-mail:info@voice-of-spine.com
携帯用ホームページ:
http://voice-of-spine.com/vosmobile



Posted by : 外山誉人 B.App.Sc.,B.C.Sc. ICAK認定アプライドキネシオロジスト | カイロプラクティックについて | 13:39 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.voice-of-spine.com/trackback/1091374
TOP