南青山骨董通りのカイロプラクティックVOICE OF SPINEのブログ

<< 知人が来院 | main | TFTセミナー@米子 >>
ラテンダンスの元世界チャンピオンのおふたりが来院
外山です。
早いものでもう3月です。
ついこの間年が明けたと思ったら(笑)。

ところで、当院にはいろいろなスポーツ選手が来院されていて、競馬のジョッキーやダンサー、陸上女子短距離の元アジア大会金メダリストで世界でもトップで活躍されていた方もいらっしゃいます。

この間は、競技ダンスのラテンアメリカン部門の元世界チャンピオンのユッカ・ハパライネンさんとシルパ・スウタリさんが来院されました。
私もあまり詳しくはないのですが、競技ダンスは欧米では大変盛んだそうで、子供のころから身近なスポーツで競技人口も多いそうです。
おふたりはダンス界では超有名な方とのこと。
今回は武道館で大きなダンスの国際コンペティションがあり、シルパさんがそのジャッジのために来日されたそうです。

おふたりともきちんとしたケアを受けたのは2年ほど前にオステオパシーを受けて以来とのこと。

シルパさんは「何となくバランスがおかしかったのがしっくりくるようになった」、ユッカさんは「足がフロアを感じる」と独特の表現で喜んでらっしゃいました。カイロプラクティックは劇的にバランスが変化しますので、体の変化にとても敏感なおふたりに喜んでいただけて私も安心しました。

当院のカイロ治療はアプライド・キネシオロジーや内臓生体力学、カイロ神経学を用いて、ただ骨盤を整える、背骨を整える、というものではなく、体がもっとも正しく働くようにするものですので、よりよい変化が感じていただけるのだと思います。

おふたりとも大変気さくで素晴らしい方たちでした!



ユッカさん(向かって右)とシルパさん(真ん中)
ユッカさん(右)とシルパさん




<お問い合わせ>
腰痛、肩こりから頭痛、生理痛、自律神経の問題などお気軽にご相談ください
南青山カイロプラクティックVOICE OF SPINE
TEL:03-6913-8990
ホームページ:www.voice-of-spine.com
e-mail:info@voice-of-spine.com
携帯用ホームページ:
http://voice-of-spine.com/vosmobile







Posted by : 外山誉人 B.App.Sc.,B.C.Sc. ICAK認定アプライドキネシオロジスト | - | 19:55 | comments(2) | trackbacks(0)
コメント
東京カレッジ オブ カイロプラクティックでカイロプラティックを学びたいものなんですが
自分は数学が得意ではありません。
そこで学校に問い合わせたところ
気にする程度のことではないと
あいまいな答えでした。
そこで卒業生の外山誉人さんに質問なんですが
東京カレッジ オブ カイロプラクティックでの学習においてどの程度に数学力が必要ですか
加減乗除程度で大丈夫ですか?
| かくな | 2010/03/15 4:09 PM |

かくなさん初めまして、ヴォイス・オブ・スパインの外山と申します。ご質問ありがとうございます。

数学が苦手で心配とのことですね。
こればっかりはあくまでも私の経験上の話になってしまいますし、現在は以前のRMIT大学ではなくなっていますので、もしかしたら私がいた頃と多少違ってきているかもしれませんのでご了承ください。

おそらく、かくなさんが心配しているのはいわゆる医学部や理工学部のような数学力が必要なのではないかというだと思うのですが、それはそれほど心配しなくてもよいのではないでしょうか。
実は私も文系人間で、はっきり言って理数系は苦手でしたので、同じように心配しました。学校説明会で同じような質問をした記憶もありますのでよくわかります。

実際には、数学の授業があるわけではないですし、きちんと勉強さえすればついていけないということはありませんでした。こうして無事に卒業もしました。

カイロプラクティックは本当に素晴らしいです。理数系か文系かを心配して尻込みするのは本当にもったいないことです。素晴らしいカイロプラクターを目指して是非頑張ってください!
| 外山誉人 | 2010/03/16 11:38 PM |










この記事のトラックバックURL
http://blog.voice-of-spine.com/trackback/1056061
TOP