南青山骨董通りのカイロプラクティックVOICE OF SPINEのブログ

<< 久々の野球〜 | main | 新型インフルエンザ予防に関するノーベル賞受賞者の話 >>
テレビの腰痛特集
外山です。

先日夕方のニュースで、腰痛、ぎっくり腰の特集をやっていました。腰痛に関する説明や最新の治療法についての情報でした。数人の整形外科の先生方が出ていて、「多くの腰痛は原因が不明」とはっきりとおっしゃっていました。また、一口に腰痛といってもさまざまな疾患が隠れいている可能性を指摘していました。

いつも不思議なのですが、ああいった特集の中では、何故か腰痛に対してのカイロプラクティックや鍼灸を含めた他の手技療法の効果や情報は全く出てきません。あれは何故なのでしょう??

確かに、カイロプラクティックは現在どんな人でも看板を掲げられるため玉石混交の状態で、きちんとした教育や技術を持っていない人が行っている可能性があるため、反響の大きなテレビではむやみに紹介できないのかもしれません。
ですが、鍼灸やマッサージ、指圧などは国家資格であり、ある程度の知識と技術は保障されていることになっているのでは?今回の特集の中でぎっくり腰で受診した方は診断は「筋膜性の腰痛でしょう」とのことでしたから、あれならば鍼灸やマッサージを受けたほうが早く良くなるのでは?と思ってしまいます。

確かに、一口に腰痛といってもさまざまな疾患の可能性があるためそれらを鑑別する能力が必要であることはとても重要ですし、間違いありません。しかし、国家資格を有するそれらの手技療法家達は、きちんとした基礎医学の教育を受け、それぐらいの能力は持ち合わせているのが前提なのではないでしょうか。

何よりも、何でもかんでもレントゲンやMRIを撮って薬をいくつも出して、というのでは医療費の大きな無駄です。
前述した患者さんの例ならば、触診やほかの検査で本当はレントゲンなど撮らなくても筋膜性の腰痛だと鑑別診断できるはずです。

カイロプラクティックや鍼灸などの代替医療を西洋医学と組み合わせ、お互いに補完しあって患者一人一人に最も適した治療を行うというコンセプトである「統合医療」に大変力を入れている民主党に政権が変わった今、統合医療がより推進されることを強く期待します。




<お問い合わせ>
腰痛、肩こりから頭痛、生理痛、自律神経の問題などお気軽にご相談ください
南青山カイロプラクティックVOICE OF SPINE
TEL:03-6913-8990
ホームページ:www.voice-of-spine.com
e-mail:info@voice-of-spine.com
携帯用ホームページ:
http://voice-of-spine.com/vosmobile




Posted by : 外山誉人 B.App.Sc.,B.C.Sc. ICAK認定アプライドキネシオロジスト | カイロプラクティックについて | 19:45 | comments(2) | trackbacks(0)
コメント
いつもお世話になります。

私も以前腰痛で整形外科へ行き、
そこでは痛み止めの薬、腰痛ベルト、シップだけ出され、
「先生治りますか?」と聞いても、
「治らないけどシップと薬で少しは痛みは治まるから」と言われ愕然としました。
治らないならどうすればいいのだろうと。
2〜3回整形外科のリハビリにも通いましたが、
まったく快方に向かわず、
近所の鍼灸・整体に行きました。
そこで針を受けたら腰痛が余計ひどくなり、
すがる思いでネットで調べ、
カイロプラクティックに行き着きました。
カイロプラクティックはボキボキして痛い治療
というイメージがありましたけど、
全然そんなことはなく、
骨、筋肉、神経を統括的に治療していくことで、
その治療効果の高さには本当に驚きました。


私も最近思うのです。
整形外科で治せないなら、他のカイロや整体など
その症状に合った場所を何故紹介してくれないのだろう?
本当に患者さんのためを思ってくれるのなら、
自分達の利益だけを考えず、
代替医療の推進はこれからの医療にとって、
お互いが相互協力しながらやっていかなくては、
病院だけではやりきれず問題は解決しないと思うのです。


私のように腰痛の他、頭痛、吐き気、首の痛み
その他多くの不定愁訴を抱える人にとっては、
どの病院へいっても対処療法の薬を出すだけで、
あまり効果が期待できません。
全体をバランス良く治療してくれるところはなく、
外山先生のところでは、
カイロの他にAK(難しくて説明できませんが)
や食事指導などで、原因と場所を適確に探し出し、
効果的に治療をしてくださるので、
私にとってボイスはなくてはならない大切な場所だと思っております。
ここに来れば何とかしてもらえる!
そう思える場所がある事が何より心の拠り所です。
外山先生には、いつもあれこれと症状が変わり、
大変な患者かもしれませんが、
これからもどうか宜しくお願いいたします!

| acoco | 2009/09/29 11:20 PM |

acoco様
コメントありがとうございます。

本当におっしゃるとおりですね。
ただ、最近では整形外科の学会でカイロプラクティックの治療効果が発表されたり、少しずつではあるものの、変化はあるようです。

とはいうものの、カイロプラクティックにも難しい部分はあって、例えば現状では教育レベル、技術レベルがまちまちであるということです。私達のように国際基準のカイロプラクティック専門大学で最低限の教育を受けた人もいれば、数時間の矯正法の講習を受けただけの人もいるからです。これでは紹介しようにもどこを紹介していいのかわからないですね。

このような現状を打破するためにも、一刻も早いカイロプラクティックの国家資格化や統合医療の推進が望まれます。

それにしても、一部の生死に関わるものでない限り、腰痛の治療にあたかも整形外科の治療が最先端でそれしかないような報道は、あまりにも現実離れしていると思いながら見ていました。
| 外山誉人 | 2009/10/01 1:26 PM |










この記事のトラックバックURL
http://blog.voice-of-spine.com/trackback/1027094
TOP